初めてのバイク買取はどう行動したらいいのか

バイクをちょっとでも高く買取してもらえる5つのコツを確認しよう

バイクの売り方を比較

個人売買

個人売買のいいところは、お店の利益分を購入者と販売者の両方で分けることが出来ます。中古車屋に売るより高く売れて、中古車屋で買うよりも安く買えるということです。ですが所有者の名義変更などの手続きを自分で行うので手間がかかります。あまりないですが、個人売買にはトラブルが発生することもあります。

買取業者

面倒な手続きをすべて行ってくれるうえに、トラブルが起こる心配はありません。個人売買より少しだけ買取価格が下がります。お家で査定してもらうことが出来るので、楽に売ることが出来ます。特に不動車は運ぶのが大変なので買取業者を利用した方がいいでしょう。

初めてのバイク買取はどう行動したらいいのか

バイク

バイクを手放したい方へ

バイクの利用方法は人それぞれです。通勤に使用している人もいればツーリングを楽しむために乗っている方もいます。でもいつか必ず不要になるでしょう。不要になる理由も人それぞれですが、売る時は買取をしてもらうと思います。バイクを売ったことがない方は、売る時に知っておくべき情報を集めておきましょう。

買取業者がおすすめ

バイクを売る時は初めに比較した個人売買と買取業者を利用する方法があります。どちらも一長一短ありますが、おすすめは買取業者です。個人売買は、友人や知人と行うことが多いです。お金が絡むことなので、トラブルが起こると交友関係が壊れる可能性があります。なので出来るだけやめた方がいいでしょう。それに比べて買取業者はすべての工程を受け身で進められるのでとても楽です。

少しでも高く売りたい

どうせ売るなら高く売りたいと考える方がほとんどだと思います。バイクを高く売るためのコツを知ることで簡単に買取価格を上げることが出来ます。さすがに10万円を上げることはできませんが、数千円から数万円程度なら上げることが出来ます。満足いく買取となるようには、そのコツを知るのが大切になるのです。

高く売るためのコツ

買取相場を把握しておく

自分のバイクがどんくらいの価格で市場に出回っているのか確認しておきましょう。あわせて他の業者の買取価格を確認しておきましょう。そうすれば、買取価格の交渉を行うことが出来ます。それに安すぎる買取価格の場合に大まかな買取価格を知っていれば買取を拒否することが出来ます。

売る時期を選ぶ

バイクは一年の中で一番3月~4月に売れます。新しい環境で移動手段が必要になった方が購入するためです。中古車両も同じ傾向にあります。それにより3月には在庫を多くそろえようと買取価格が上がります。冬などに比べると買取価格が数%上がることがあるので、3月頃に売るようにしましょう。

コミュニケーションを取るようにする

ある程度の相場はあるものの最終的に価値をきめるのは査定員です。なので査定員に対して乱雑な態度を取っていると高く買取しようという気持ちを削いでしまします。逆にバイクに対する愛や査定員へのちょっとした気遣いで少しでも査定額をアップさせようと頑張ってくれます。結構効果があるので騙されたと思って試してみて下さい。

早めに売る

年式が新しければ新しいほど買取価格は上がります。なので不要になったバイクは出来るだけ早く売った方がいいでしょう。いつか乗る時が来るかもしれないとずっと置いておくと知らず知らずのうちに価値を下げています。また4月1日になると税金が発生するのでその時期より前に売却しましょう。支払い義務がなくなるので無駄なお金を使わなくて済みます。

日々のメンテナンスを行う

外装に傷やへこみがあるとそれだけで買取価格が変わってしまうこともあります。またエンジンの不調は買取価格を大幅に下げてしまう可能性があります。これらは日々のメンテナンスを怠らないことで防ぐことが出来るのです。オイル交換は距離だけでなく長い時間交換していないと酸化してしまうので定期的に交換しましょう。洗車もしていないと細かい砂ぼこりが外装を傷つけてしまうのでここも忘れず行いましょう。

広告募集中